バイク見聞録


エンスーバイク、こだわりを感じるオートバイがきっと見つかる…
エンスージアストのための個人売買情報サイト


当サイトを検索していただきまして、誠にありがとうございます。

当サイトは、売却が難しいエンスーバイクの個人売買情報を中心に扱っております。

カスタムバイクやオールドレーサー、こだわりを感じるオートバイ大歓迎です。  

新着情報
値下げ情報

登録してあるオートバイを見る
オートバイをお探しの方
オークションからお越しの方
ここからお入りください。

大切なオートバイを手放したい
大切なオートバイを手放す方、
『バイク見聞録。』で新オーナー
を探しましょう。

起業する人募集

はじめまして
『バイク見聞録』の管理者です。

売りたい人」のメリット


◆必ずお読みください。規約・免責事項。バイク見聞録は会員登録制です。出品や購入の際は会員登録(無料)が必要です。

◆大手サイトだと、情報が多すぎて、エンスー系車輌は情報が埋もれてしまい、見つけてもらえない事が多い。

◆エンスー車を買取り店に行くと、買取り拒否、又は、すごくたたかれる。

◆エンスー系のスペシャルショップでも同様。販売、保障、在庫のリスクを考え、それなりに原価に抑えなくてはならないので、安く見積もられる。

◆雑誌の個人売買の場合、掲載号が過ぎると、あなたがそのオートバイを売却しようとしている事を知らせるすべが無い。

◆雑誌の場合、掲載までに30〜45日かかるので急いで売却したい時は間に合わない。

◆オートバイはお預かりいたしません。

「バイク見聞録」では、成功報酬で掲載料を頂いています。
バイク見聞録は、成功報酬制を取る広告代理店ですので、売れるまで掲載料は頂きません。(掲載料は、車両の金額、都道府県によって違いますので、こちらのページから、各地域代理店へお問い合わせください。)
また、取材の際は「冷やかし」を防止するため、取材実費を頂いています。(無料で掲載する車種があります、詳しくは各エリア代理店にお問い合わせください。)

当サイトを利用して売買が成立した場合のみ、ホームページ作成手数料が発生致します。
掲載された後、「自分の友人に売却しちゃいました」っていうのもアリです。もちろん、キャンセル料は頂きません。登録したものの、別のルートで売れちゃった・・・。というときは、お早めにご連絡ください。そのバイクはSOLD OUTとします。

◆希少車がたくさん掲載されているサイトとして認知される予定ですので、CMやドラマなどに出演依頼が来るケースもあります(いわゆる劇車)。自分の愛車がドラマやCDジャケットを飾るなんて、嬉しいと思いませんか?


 

バイク見聞録 本部(東京・千葉)
代表 石井吉広
〒265−0053
千葉市若葉区野呂町684−3
TEL 080−5377−9414
FAX 043−228−3296

バイク見聞録へメールする

「買いたい人」のメリット

◆個人売買なら、前オーナーの取り扱いや、人となり、がわかるので、購入者は安心できる。 ---車輌の癖なども教えてもらえます。

◆基本的に、売却依頼者(車輌)に対して、当社が取材を行ないます。
とかく、実車を見ると舞い上がってしまう人が多いので、あらかじめ、長短所をご報告します。また、変更点がたくさんある車は、その旨、写真付きで掲載、車の詳細が良くわかります。
スタッフ不在地域からはオーナーさん自らの記事と写真になります。

◆お取引にふさわしい、売買契約書の発行(無料)もしています。

◆「今現在、個人の所有物」というのが、最高のメリットです。
 ---「先週、このバイクで箱根に行ってきた」「たまに通勤に使っている」というような車輌が多いです。

◆個人売買ですので、消費税や、諸経費はかかりません。(一部、業者出品の車両は除く)
リンクサイト ■エンスーの杜 (珍しい車も見られる、エンスーな車のサイトです)
■リンクサイトページへ(ブログ)



当サイトで売買されたオートバイのご紹介です。

モトグッツィ グリーゾ8VSE
 新オーナーさんは、グリーゾ8VSE発売当時から、特別色のボディカラーやシート生地・スポークホイール仕様など”SE”のルックスに一目惚れしたそうです。
その時は、1年程前にドゥカティハイパーモタード1100RSを購入したばかりなので半ば諦めていたそうです。
しかし、同じ県内にあるグリーゾ8VSEを見つけて、大事に扱われているのを知ると・・・、オーナーさんに共感して、念願のグリーゾ8VSEのオーナーになりました。
ドゥカティ 998S
 旧オーナー様は最近結婚され、バイクに乗る時間が取れなくなったための売却でした。
 幸せそうな新婚ご夫婦でした。
 新オーナー様は、乗って良し、飾って良しのバイクを探していて、この998Sに決められました。
 東京から茨城へドナドナです。
ドゥカティ スクランブラー
 新オーナーさんは、関西からトランポで見学においでになり即決購入でした。
神奈川県で午前中に待ち合わせのため、ご友人とふたりで夜中に出発して、朝方に近くのPAで仮眠をとったそうです。
 ドゥカティシングルを初めて購入するそうで、旧車の個人売買に多少の不安があったそうですが、見学に来て良かったとの感想でした。 趣味人のオーナーさんに昼食をごちそうになり、楽しいお持ち帰りドナドナでした。「ごちそうさまでした」 
XTZ750(改)スーパーテネレ
 軽トラックにて数時間かけて見学に来られた新オーナーさん。聞けばこのカスタムを理想としてコツコツとパーツを集めていたそうで、このバイクが売りに出されているのを見て運命を感じたそうです。
同じ趣味を持つ者同士話が弾んでおられました。嬉しそうに話されているお二人を見て私もうれしい限りでした。
YAMAHA SR500
 何件もお問い合わせをいただいたSR500の最終型は一番最後にお問い合わせいただいた方の元に嫁いで行きました。
「もう、手元に置いて放しません」と新しいオーナーさん。ずっと大事にしていただけると思います。
BMW R60/2
 人気のアールズBMW、R60/2は掲載直後から問い合わせを頂き、最初に見学にお見えになった人に成約いただきました。
 関東から中部地方までオーナーさんの好意によりお届けドナドナです。
聞けば、新オーナーさん宅の近所にお知り合いがいらっしゃるそうです、何かご縁を感じます。
ホンダ CX500TURBO
旧オーナー様は新車から30年以上所有していたので思い出が詰まっており  「娘を嫁に出すようだ」となごりを惜しんでいました。年式を感じさせない極上の車両ですが  そのメンテナンス法を伝えられた新オーナー様は多少のプレッシャーを感じながらの受取となりました。 
埼玉から静岡へドナドナです。
ジレラ サトルノ 500
 日本に数台しかないガーターフォーク時代のジレラは、北陸から見学にみえたエンスーさんが成約になりました。
ジレラが欲しいと長年思っていたそうです、とうとう念願のサトルノを手に入れた新オーナーさんの安堵の表情がドナドナ写真に見えます。関東から配送業者さんによるドナドナです。
ビューエル S1 ホワイトライトニング
 ハーレーエンジンをメーカーが究極チューンしたというのが”S1”の心臓です。
外観はノーマルの印象を残すものの、フロントダブルディスク、エキパイはワンオフ製作によりキレイに仕上げてあり、リヤサスはペンスキー、外装はオールペイントにより対策済、等なので、配送業者さんによるドナドナでしたが、付属品の物量が大量のドナドナでした。
モトモリーニ コルサーロ1200
 新車同様のコルサーロ1200は見学なしで成約になりました。
新オーナーさんと商談を始めた直後に、二人の人から問い合わせが入りました。
この日は、何か、モトモリーニのバイクが欲しくなる特別な日だったのでしょうか?
関東から近畿地方までBASで、配送ドナドナです。 蛇足ですが、BASに依頼する購入者様はご注意下さい、運送規定に変更があったようです。
ハーレー FXS1200 ローライダー
 1978年式のショベルを37年間乗り続けた前オーナーさん。
新オーナーさんに、修理歴は勿論のこと持病まで、詳しくお伝えしてからの引き渡しになりました。「先週の日曜日に取材、7日後に引き渡し」という最速パターンでした。
次に乗るサイドカーを手配済だったので、ハイスピード取引きに満足していただけました、
隣りの県まで、お持ち帰りドナドナです。
BMW R80
 新オーナーさんは1ヶ月程前にハーレーを手放したばかりだったのですが、やはりライダーの血が収まらず 奥様説得のうえ 無事にお買い上げとなりました。
前オーナーさんは わざわざオイル交換をしてからの引き渡しです
梅雨の直前 天候に恵まれてお持ち帰りドナドナです。
メグロ250
 250SGはスペアマシンが1台分付(バラの状態ですが・・・)ということもあり、数日で成約しました。
新オーナーさんは、既に数台のメグロをお持ちのマニアさんでした。
トランポでお孫さん二人と一緒に隣りの県までお持ち帰りドナドナです。
   
ツェンダップ ベラ Zundapp Bella R204
 旧オーナーと新オーナーは、偶然ですが旧知のお知り合いでした。  久しぶりに会ったお二人はツェンダップ談義に花を咲かせていました。  旧オーナーの奥様からコーヒーの差入れが有り、バイク、クルマ談義  で盛り上がり、 楽しいひと時を過ごさせて頂きました。埼玉から福島へドナドナです。
ハーレーFLSTF ファットボーイ
 陸送でのドナドナでしたが、引取りが22時という異例の遅さでした。
それでも対応して頂いた旧オーナー様に感謝です。新オーナー様は以前もハーレーを所有していたそうでリターンだそうです。    埼玉から山梨へドナドナです。
ヤマハ SDR
 新オーナー様はメールで状態を詳細に確認されて、さらに現車確認でもじっくり時間を掛けて点検し、その1週間後に購入されました。
日本で5指に入る状態の良さだと喜んでおられました。埼玉から愛知へドナドナです。
ノートン コマンド 750プロダクション レーサー
 新オーナーさんは、ポルシェでサーキット走行を楽しまれていて、前オーナーさんとは「ナローが好き」という共通点をお持ちの人でした。
スパルタンなレーサーを颯爽と走らせてくれるでしょう、都内から関西まで輸送業者さんによるドナドナです。
ベスパ PX200E
 モトギャルソンで組み立てられた特別なベスパは、ベスパビンテージ100を2台お持ちの愛好家様のもとへお持ち帰りドナドナになりました。
 久々にバイク見聞録・トランポの出番になりました
新オーナーさんもきっと大切にベスパを可愛がってくれることでしょう。
モトマーチン CB900F
 購入者さまからは半年毎に問合せを受けており、今回の決断となりました。
希少なバイクを長い期間所有してきたオーナーから、希少なバイクを探しておられた購入者様へ橋渡しができました。 大量の予備パーツとともに(ターボキットまで有)、東京から愛媛へのドナドナです。
カワサキ W1S
 新オーナーさんは、見学なしで即決購入でした。
動画を見てもらえば、実物を見るまでもなく調子の良いW1スペシャルだという事が分かっていただけて嬉しいです。
都内から東北まで輸送業者さんによるドナドナです。
動画でオーナーさんによるエンジン始動解説をアップしました。
BMW R60/2サイドカー
 サイドカー装着を前提として設計されたR60は、隣の県までトランポでお持ち帰りドナドナになりました。
この年式のBMWも人気がありますね、市場には出廻らないバイクですから、たくさんのお問い合わせを頂いていたR60でした。
ドゥカティ350デスモ
 新オーナーさんは、見学なしで即決購入でした。
ドゥカティシングルが4台あるガレージに5台めとして納車になりました、私のトランポにて千葉まで直納ドナドナです。
これからエンジンのオーバーホールにとりかかるそうです「タイムリーに良いバイクが見つかった」と満足されていらっしゃいました
リックマン トライアンフ スクランブラー
 リックマンのスクランブラーを探していた新オーナーさんは、お友達と一緒に見学にお見えになり、じっくり確認されてから成約になりました。
 いつかは一度、乗ってみたいと探していたバイクを手に入れる事が出来てご満悦な様子でした。
 県内までトランポでお持ち帰りドナドナです。
ドゥカティ 750 F1
 新オーナーさんは以前にもF1を所有していたそうです、パンタレーサー所有の同僚の人と一緒に見学にお見えになり、じっくり確認されて、満足して成約になりました。
 県内までトランポでお持ち帰りドナドナです、
元オーナーさんは20年来の愛車を手放しましたが、新オーナーさんに手渡しで譲るドナドナは寂しさが伝わるものの、何か安心感もあり、この場面に立ち会えることに感謝しています。
ビューエル S1 ホワイトライトニング
 ハーレーエンジンをメーカーが究極チューンしたというのが”S1”の心臓です。
オーナーさんから「ヘッドガスケットが抜けてオイルを吹いたのはクレームで修理しました」と聞いて私は絶句しましたが・・・新オーナーさんは「いざとなれば友人のスペアEgがあります」と平然、
ビューエル愛!ですね、コアなバイクには”熱い”仲間が集まるようです。トランポでお持ち帰りドナドナです。
スズキ T200
 希少な車両を使い倒してきたオーナーは、新しいオーナーにも磨くだけでなく使って欲しいと願っていました。
買主様はその通りの方でした。その場にいた皆が同じ嗜好で、楽しいひと時を過ごせました。
オーナー様は車両を次世代に引き継げたと喜んでおられました。同じ埼玉県内へのドナドナでした
カワサキ Z1
 問い合わせを大勢の方から頂いたZ1は、見学無しの即決購入となりました。
配送業者さんによるドナドナです、新オーナーさんから「配送デポから雨の中トランポで引き取り、エンジンは1発始動でした!」との電話をもらいました。その嬉しそうな声を聞くと私まで嬉しくなりました。千葉から九州まで10日間の移動中に千葉で雪が降ったりしました。
ドゥカティ SS900ie
 レーシングパンタ仕様にカスタムされたSS900はバイク見聞録の記事と写真を見て即決購入となりました。
配送業者さんによるドナドナです、「とても満足のいく車両で大切にします」とのコメントをいただきました。
カワサキ Z750LTD
 きれいにレストアされたZ750LTDはバイク見聞録の記事と写真・ビデオをご覧になっただけでご購入を決断いただきました。
 千葉から福島へ、バイク見聞録の配送によるドナドナです、電話で「買います」から9日後には自宅へ到着したので、非常に満足されておりました。今シーズン終盤に間に合いました。
BMW R100GS
 終のバイク BMW GSを探していた 京都府の新オーナーさん
2年間 次のオーナーを待ち続けていたGSは運命の出会いとなりました。
 暫くぶりのエンジン始動でも力強く、ボクサーツインは鼓動を始めました。
新たに車検を通し 秋の京都路を静かに走り始めました。
トライアンフ ボンネビルT-120
 岩手県から見学にいらっしゃった新オーナーさん、ご家族三人での見学は初めてです。横浜から配送業者さんにてドナドナとなりました。
ハーレー FLSTS ソフテイルスプリンガー
 品川ナンバーのハーレーは同じ区内にお住まいの新オーナーさんにてお持ち帰りドナドナです。引き渡し現場にご自宅から歩いてお見えになりました、元オーナーさんは車で付属品が入った大きな箱をお届けするそうです。
モトグッツィ ルマンV
 ホームページを見て購入をされました。千葉から本州最西部まで配送業者さんにてドナドナです。配送センターに持ち込みの日は小雨まじり、桜の花も寂しげ?
ビモータ DB1
 東京からトランポで見学に来た新オーナーさんはもっぱらのDUCATIフリーク、ノーマルdb-1は希少価値らしく大変満足されてお持ち帰りドナドナとなりました。
ドカティ 900SS−SP
上手にモディファイをされたドカティは、古都、京都から極寒の北海道へ嫁ぎました。新オーナーさんはご見学なしにて決断されました、現車も無事に着き、春が待ちどうしいと話されてました。(^^) エンスーの杜 近畿・関西      タバタ   Tel 090-1416-5762 m_and_t_com@ybb.ne.jp
ヤマハXS1B
 XS1Bは北の町仙台市のオーナー様へ引き継がれました。バイク見聞録の記事と写真をご覧になっただけでご購入を決断いただきました。陸送業者さんによるドナドナでしたが翌日早速到着のご連絡をいただき、非常に満足されておりました。冬の間に整備をされるそうです。来春が楽しみですね。
BMW R51/3
 50年の年月を超えて、現在、慣らし運転中のR51は、都内から愛知県に自走ドナドナです。高速道路では新車時のエンジンフィールを楽しまれたそうですが、なにしろ慣らし運転中なので、速度を上げたい気持ちを抑えるのが大変だったそうです。前オーナーさんは博物館からの話を断って、「バイクは走らせてやらなきゃね」との考えでしたので良いオーナーさんが買ってくれたと喜んでいらっしゃいました。
BMW R100RS
 R100RSは北風の吹く時期に引き合いが来ます、新オーナーさんは冬季がツーリングのハイシーズンだとのお話です。このR100RSも二人目のオーナーさんに引き継がれました、以前にもR100RSを乗っていたそうです、「きれいですね」と即決して千葉から都内に自走ドナドナです。 
BMW R100RS
 走行距離の少ないR100RSは二人目のオーナーさんに引き継がれました。神奈川から茨城に自走ドナドナです。 帰りの高速道路では満足な走りを堪能されたとのメールをもらいました、これからも快走をお祈りします。
タイタン ゲッコー
 S&Sエンジンを搭んだフルカスタムバイクは、神戸からお友達と二人で見学にいらっしゃって即決、お買い上げになりました、    「タイタンを良く分かっている人に売れて良かった」とオーナーさんもおっしゃっています。東京から運送業者さんによりドナドナです。
MVアグスタ・ブルターレ910R
 フルパワー仕様の910Rは、運送業者さんにより都内から徳島県までドナドナです。梅雨時でしたが、車両引き上げの日も納車日も天気が良くて幸運でした。    
新オーナーさんからは「非常に満足しています、丁寧な業者さんで良かった」とのコメントです。
BMW R1200 GS Adventure
 最新モデルの、BMW R1200 GS は長身のオーナーさんからこれまた長身の新オーナーさんへ、現車を確認後、即決!その他のパーツも頂かれて自走ドナドナです。(^^
マーニ スフィーダ400
 掲載後、2週間で即決購入されました、運送業者さんにより九州までドナドナです。遠距離でしたが、「無事着きました大事にします」との連絡をいただいて安心しました、「九州を元気に走り廻ってくれ」と、元オーナーさん、少し寂しそうでした。
ドカティ 998Sベイリス
 年末に見学なしで成約しました、新年に業者さんが積載車で引き取りに来て、送り出して3時間後には、新オーナーさんから『今、着きました』と電話をもらいました。千葉から神奈川県へドナドナです。ホームページ掲載内容を信頼していただけて、うれしく思います。
ホンダ CB72
 30年前のバイクとは信じられない程、調子の良い排気音を響かせる車両です。程度の良いシングルシートがオリジナルと聞いて新オーナーさんも関心していらっしゃいました、『大事にします』と去って行った後で『良いオーナーさんのようで安心して引き継ぎが出来ました』との言葉が印象に残りました。トランポでお持ち帰りドナドナです。
ノートン クラシック (ロータリーエンジン)
 希少な、ノートン クラシック、 関西から関西への、ドナドナです!引き取り日はあいにくの雨・・・、でした。新オーナーさんは旧オーナーさんより念入りなレクチャーを受け自走でお持ち帰りです、 途中でマイナートラブルもありましたが、無事に到着されました、当方もひと安心です
トライアンフ サンダーバード
 新オーナーさんは石川県よりトラックを借りて 見学 じっくり検討 購入となりました聞けば久し振りのバイク復帰だそうです。 今後が楽しみですね。茨城からのドナドナでした
MVアグスタ MV125S
 暫くぶりに成約となりました MV125S  アルファを数台保有するオーナーのガレージにお嫁入りしてゆきました。旧オーナーは 別れ際にポツリと 今までで一番永く手元にあったバイクだったなー・・・・ 判りますその心境。
ドゥカティ 996
 現行機種ではないにもかかわらず人気急上昇の996、前オーナーさんが隅々まで手をかけた車輌を譲り受けたのは、やはりドゥカティストのオーナーさんでした ドゥカティをもう一台増車しています、ボローニャからの熱病にだいぶ感染している様子です 始動の話をしてすぐに走り出しました、梅雨の最中ですが運良く雨を避けてよかったですね 都内から隣の県まで自走ドナドナです
トライアンフ サンダーバード
 旧オーナー様は海外出張が多くなりもっと乗って頂ける方をお探しでした。新オーナー様は息子さんがバイクに乗るようになり、一緒にツーリングするための購入でした。良きオートバイ・ライフを。埼玉から東京へドナドナです。
ドゥカティ 900MHR(SS)
 掲載翌日には見学希望者からの問い合わせがあり、数日内に見学・購入
となりました。 15年程連れ添った愛車とのお別れということで、ちょっぴり寂しげな旧オーナーさんでしたが、バイク好きな新オーナーさん きっと大事にしてくださることでしょう。 今にも雨が降り出しそうな天候の中、新オーナーさんにより熊本からお隣の鹿児島へのドナドナです。
ヤマハ TX750
 新オーナーはまだ20代の若者 おじさんと連れ立って 山形より トラックのレンタカーを
借りて5時間の道のりを真夏の陽気 厳しい暑さのなかやってきました。
おじさんもXS650 W1を乗るエンスーマニア 影響は甥っ子にも及び 免許取得中
しかも初めてのバイクが年上のオールドバイク 恐れ入りました!
エンスー街道まっしぐら! 将来が楽しみです。
ドゥカティ 900SS
 掲載後すぐに見学申し込みが殺到した77年式のSS、週末に見学に来た新オーナーさんは即決購入となりました、 エボリューション限定車からの乗り換えです、旧オーナーさんとミーティングで再会するのを約束していました。
千葉から大阪へのドナドナです。
ホンダ CBX1000 ドナドナ写真 ホンダ CBX1000
 CBXが発表された当時はあまりの迫力に「誰がこんなバイクに乗るのだろうか」と思っていた新オーナーさん。前車ハーレーを手放してからは、どうせ乗るならCBXと心に決め、高速ツーリング向きの後期型をしばらく探していたそうです。納得のいくCBXに出会えてよかったですね。
車検整備後に新オーナーさんへドナドナとなりました。
ビモータ DB1 ドナドナ写真 ビモータ DB1
 見学後じっくり考えて購入を決定。新オーナーさんはビモータを数台乗り継いでいる方でしたが、DB1はなかなかいい出物がなく、いままで購入のチャンスがなかったそうです。
ビモータの傑作車を手に入れ、終始ご満悦の新オーナーさんでした。
東京から神奈川までドナドナとなりました。
ドゥカティ916セナ ドナドナ写真 ドゥカティ 916SENNA
 車検を取ったばかりの916。
新オーナーさんはご友人と関西から見学に来られ、即決購入となりました。
「916は何台か見ているけど、これは程度が最高ですね。ある所にはあるんだなあ(極上の中古車が)」とコメントがございました。
千葉からトランスポーターにてそのまま持ち帰りです。
ベスパ 125 ドナドナ写真 ベスパ 125
 千葉から出品されたコンディション極上のベスパ。
埼玉から見学にきた新オーナーさんは、一目惚れで即決購入となりました。
陸送の日は大雨となり、心配な旧オーナーさんは新オーナーさんへ雨の移動に了解をもらってから、大切にしていたベスパにシートカバーを掛けてドナドナを見送っていました。
新オーナーさんもきっと大切にベスパを可愛がってくれることでしょう。
トライアンフ  スピードトリプル955i ドナドナ写真 トライアンフ スピードトリプル955i
 複数台所有されているオーナーから、お若い新オーナーへ岩手から東京へドナドナです。
イタリア旅行中に見たトリプルに一目惚れしてしまい、この年式を探していたそうです。
見学時はカッコいい!イイ!の声しか出ませんでした。購入後は嬉しくて走り回っているそうです。
MVアグスタ 1000Ago ドナドナ写真 MVアグスタ 1000Ago
 見学されてから2ヶ月後に成約となりました。新オーナーさんもMVに詳しい方で、以前もMVをお持ちだったそうで「手をいれて乗れるようにします」と話しておりました。
旧オーナーさんとも旧車談義に花が咲いておりました。
雨の中での引渡しとなりました。今回も高栄さんにより東京から千葉までドナドナです。
トライアンフ T−120Rボンネビル ドナドナ写真 トライアンフ T−120Rボンネビル
 当初、トラに大変ご満悦で遠方のこともあり新オーナーさんは現車を見ずに購入を希望しました。旧オーナーさんは是非見てから決めて欲しいと希望し、岩手から約5時間掛けて息子さんといらっしゃいました。実際、ご本人以上に息子さんのほうが熱心に旧オーナーさんと話が盛りあがっいていたようですが・・・。陸送代行業者によって群馬から岩手までドナドナしました。
モトグッツィ ミッレGT
 新オーナーさんは、現在の販売車種には無い、ミッレのスタイルが気に入り、都内から電車で見学に来られました。
夜の見学となりましたが、ひととおり車両を確認されてから成約になり、そのまま自走にてお持ち帰りドナドナとなりました。
BMW R69S ドナドナ写真 BMW R69S−II
 このR69Sは、旧オーナーのお父様が30年以上所有していた思い出のある車両でした。また、新オーナーもお父様が長年探してこられた車両で、今回はお父様のためもあり、購入されたとのことです。老舗ショップや腕利きメカニックなど共通の知り合いも多く、この手のバイクに精通していたお二人でした。
私どもも、良いご縁を紹介できたと喜んでおります。
ヤマハ WR400F ドナドナ写真 ヤマハ WR400F
 このオートバイも問い合わせが多かった車両です。
新オーナーさんは99年式のWRを半年の間、探しに探し続けたそうです。愛知県から東京まで約5時間かけて見学に来られ、じっくりと見学した後、その場でお買い上げとなりました。
見学中はあいにくの雨模様でしたが、途中から雨も上がり、トランスポーターにてお持ち帰りドナドナとなりました。
カワサキ W1SA ドナドナ写真 カワサキ W1SA
 長年、想い続けたW1を前にしてニコニコの新オーナーさん、前オーナーさんは、後ろに停めてあるカスタムモンキー(高そうなパーツ満載)で筑波まで出かけるそうで、こちらも笑顔で見送っていました、大切に乗ってくれる人のようで良かったとのことです。
お隣の県まで自走ドナドナです。
MVアグスタ F4チャレンジ ドナドナ写真 MVアグスタ F4チャレンジ
 東京から出品のチャレンジは山形へドナドナとなりました。
当日はバッテリーが弱ってなかなかエンジンが掛かりませんでしたが、ご近所に官能的なサウンドを響かせ、新オーナーさんの元へ旅立っていきました。
引取は新オーナさんのご親戚の方が代理で行いましたが、旧オーナーさんからオートバイの購入価格を聞いて目が点になっていました。
BMW R27 ドナドナ写真 BMW R27
 埼玉から熊本まで陸送によるドナドナです。
旧オーナーさんはオリジナルのタンデムシートをサービスしてくれました。
新オーナーさんはシングルシートのみと思っていたので、2人乗りができると喜んでいました。
お2人でツーリングを楽しんでいらっしゃるでしょう。
陸送ドライバーも驚く程度の良いバイクでした。
BMW R27 ドナドナ写真 BMW R27
 新オーナーさんは年代物BMWの知識も豊富な方で、旧オーナーさんも安心してR27を嫁がせることができました。27もまだまだ元気に走り回ることでしょう。
茨城から千葉へトランポによるドナドナとなりました。
ドナドナでは話が盛り上がり、旧オーナーの息子さんが通う大学に新オーナーさんはお勤めだそうです。世間ってホント狭いですね。
ホンダ CB450 ドナドナ写真 ホンダ CB450
 東京から茨城までCB450を引き取りに来られた新オーナーさん。
旧オーナーさんからいろいろアドバイスをいただき、自走にて東京に向かうと思っていたら、途中仲間と合流しての佐野ラーメン満喫ツーリングにCBと共に出かけていってしまいました。ツインカムサウンドを見送る旧オーナーさんはちょっと寂しそうでした。
無事に東京まで帰れましたか?
ヤマハ YDS−3 ドナドナ写真 ヤマハ YDS−3
 岡山より出品のきれいなYDSは茨城まで陸送によるドナドナです。
この車両も見学無しでの購入になりましたが、到着後、購入者さんから程度の良さに大満足とのお便りを頂き、旧オーナーさんもよい方に買って頂いて大満足と仰ってました。
KTM LC4 640アドベンチャーR ドナドナ写真 KTM LC4 640アドベンチャーR
 万全の整備状態のKTM。これまた見学なしで購入となりました。
東京から新潟へ陸送です。旧オーナーさんとお別れのツーショットです。
雪解け近い新潟で颯爽と走るKTMが目に浮かびます。
トライアンフ 5Tスピードツイン ドナドナ写真 トライアンフ 5Tスピードツイン
 見学せずに購入を決定された新オーナーさんは、約2ヶ月間じっくり考えた末、購入となりました。末永くトライアンフを可愛がってください。
茨城から、九州は福岡まで長距離のドナドナとなりました。
ホンダ CB72(CB77) 逆輸入 ドナドナ写真 ホンダ CB72(CB77) 逆輸入
 古き良き時代のオートバイをご夫婦で見学にこられたCB72。
レンタカーのワンボックスをご自分で運転されてきた新オーナーさん。見学して即お買い上げとなりました。
茨城から神奈川へドナドナです。
BSA C15 STAR ドナドナ写真 BSA C15 STAR
 見学希望が殺到したBSA。1番の見学者は「彼女が乗るオートバイを探している」という彼氏が兵庫から見学に。彼女もBSAを大変気に入り購入となりました。
9年間BSAと一緒に時間を過ごしてきた旧オーナーさん。ドナドナでは「ちょっと寂しいなー」と本音が出ていました。大切にしてきたオートバイだからこそ大事にしてくれる方に譲りたいですね。東京から明石まで業者さんの陸送にてドナドナです。
ホンダ VFR800 逆輸入 ドナドナ写真 ホンダ VFR800 逆輸入
 ホンダ党の新オーナーさん。初の大型自二輪の購入が当サイトからでした。ありがとうございます。
入念に見学をして車両を確認後、即決で購入となりました。
旧オーナーさんは、買取屋さんの額に納得できず、当サイトを利用しての売却となりました。「思ったより早く売た」と一安心。自走ドナドナにて名変コースでした。
MVアグスタ MAGNI832スペシャル ドナドナ写真 MVアグスタ MAGNI832スペシャル
 ネットでマーニを検索中に当サイトのMVスペシャルを発見!見学をされてじっくり考えた上での購入となりました。
是非これを走らせたいと熱く語られていたので、TIサーキットを走るMVスペシャルが見れるかも…旧オーナーさんも、可愛がってくれるオーナーさんが見つかり安心しておりました。
東京から岡山まで業者さんの陸送にてドナドナです。
ヤマハ WR250Z ドナドナ写真 ヤマハ WR250Z
 登録して3日目に見学希望があり、見学して即決。取材から1週間で売れてしまいました。
WRをずーっと探していたと新オーナーさん、やっと念願のWRを手にいれてご満悦でした。
旧オーナーさんは、あまりにも早く売れてしまい、嬉しさ反面ちょっと寂しそうでした。
東京から静岡の沼津までトランポでドナドナです。
ドゥカティ400SS ドナドナ写真 ドゥカティ400SS
 新オーナーさんは、お仕事の合間に見学に来られ、その場で即決でした。
いままで色々な400SSを見て回ったそうですが「予想を上回るコンディション+始動性なんでびっくりしました。」とコメントを頂きました。
旧オーナーさんは、クラシックカーレース「ラ・フェスタ・ミッレ・ミリア」の出場準備に忙しい最中、ご対応頂きました。ありがとうございました。
バイク見聞録はエンスーバイクの個人売買を応援するサイトです(C) 2003-2016