トップページへ戻る 

ごあいさつ


『バイク見聞録。』は、大切なオートバイを引き続き大事に可愛がってくれる方を見つけるサイトができればとスタートいたしました。

台数は少ないですが、初めてお目にかかるオートバイもあるのではないかと思います。

実際、取材に伺い実車を目の当たりにすると、ため息と「凄いなー」を連発することが多いです。
ピカピカに磨きこまれた車体と嬉しそうに眺めるオーナーさんの関係が妙に微笑ましいです。

事情により手放す事になるのは寂しいですが、同じ意思(好き同士)がある方へ橋渡しができたらきっとオートバイも嬉しいに違いありません!オーナーさんも同じ気持ちだと思います。
大事にしてきたからこそ、大事にしてくれる方に譲りたい。と思うのは自然なことです。

しかし、必ずしもそうとは限らないのが現実です。
個人売買の形が理想に近いですが、最近では個人情報の悪用が懸念されていますし、実際被害に遭われた方もいるそうです。そんなご時世なので、雑誌に掲載する個人売買の数は減少しております。逆にヤ○ーオークションなどのオークションサイトに出品するケースは増えているようです。

オークションもよい手段の一つですが、決められた掲載期間であることや手数料等のコストも掛かります。また、トラブルも多少なりともあるようです。

『バイク見聞録。』では第三者の目で取材をして写真を20枚近く掲載しています。
(取材可能な場合)
記事や写真も完全ではありませんが、少しでも参考に使える内容を心がけて記事の作成をしております。また、売買契約書も無料にて提供させていただいております。

古き良き時代のオートバイを次の世代に継承していくために、『バイク見聞録。』をぜひご利用ください。

ありがとうございました。


   
バイク見聞録。

Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.