BMW R50/2
1968 年式

車検
31年4月
走行
不明 備考 並行車 BMW純正のアズキ色(希少カラー) 6V仕様

長さ
217cm
83cm
高さ
118cm
重量
210kg
排気量
490cc

取材日2019年 1月

■■■今回紹介のモデル■■■

BMW R50/2 1968年式のBMW純正のアズキ色になります。

BMW純正のマルーン色のR50は国内では唯一で世界的にみても数台らしいです。

外装については、小キズ、剥げ有ります。

車台番号とエンジン番号は一致[646***]

クランク交換済みでエンジン音も静かで良好な状態です。

2017年6月(平成29年)に個人売買で購入しました。

付属パーツは、お付けいたします。【写真参照】

★シートカバーは専門店で作成しました。

★テールライトはLEDタイプです。

★握力低減クラッチ付きです。

★ハンドルは少しアップタイプにしてあります。



【過去オーナーさんからの引継ぎコメントです】

2000年10月(平成12年)にドイツのディーラーから並行輸入しました。
もともとアメリカ仕様であり、アメリカで登録されていました。その後ドイツに転売された模様です。

今回、クランクを新品に交換し、ベアリング&シールを新品に交換しましたので“R50”本来の静かな、
音がして最高です。ピストンはSTDが入っています。



<塗装色について>

14年ほど前になりますが、ドイツのビンテージBMWディーラーからこのバイクを輸入する際に、ディーラーからの車両の説明内容は下記の通りです。


「R50/2 646*** 1968 オリジナルレッド 6V 特別オリジナルモデル。
大変希少なスペシャル赤のモデル。状態良好(完全ではない。32811マイル しかし大変良い。)

アールズフォークの100%オリジナル。

オリジナルデュアルシート。オリジナルクロームエアフィルターとホイールハブカバーを装備した、博物館に最適な大変希少な工場スペシャル赤のデザイン。

BMW社は、赤の“R50−R69S”は、1968〜69年にかけてのみであり、わずかしか生産していない。
そのほとんどは、“R69S”のUSテレスコピックフォークのモデルであり“R50/2”のアールズフォークモデルでは、わずかに4台のみ・・・。」だそうです。

以上がビンテージBMWディーラーの説明です、尚、裏付けは取れていませんとのことです。



現車確認、見学については、オーナーさんも多忙な為、購入を前提とした上でご連絡をお願い致します。


個人売買の為、消費税、諸費用はかかりません。
現状渡しのノークレームとなります。

バイクは静岡県にあります。


個人の為消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復暦などに関しては、エンスーの杜、及びバイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。



販売価格330万円


動画を見るには中央の三角印をクリックして下さい。 エンジン音からも調子の良さが分かります。



・付属パーツは、お付けいたします。


このバイクのお問い合わせは
エンスーの杜 静岡

070-6533-8928(スグロ)

または Eメールにて

enthu.no.mori.shizuoka@gmail.com



Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.