バイクリストへ戻る   運営者情報   

ドゥカティ 996SPS
2000 年式

車検
28年5月
走行
3,230Km 備考 限定車・シリアルナンバー付

長さ
2010mm
690mm
高さ
1090mm
重量
200kg
排気量
996cc

取材日2016年 2月

イタリア・ボローニャのファクトリーで生産される最も先進のハイパフォーマンスツインシリンダーモーターサイクルである。 ドゥカティのレーシングヒストリーを凝縮し、10年以上スーパーバイクレースに君臨し続ける“公式”の進化を具体化したバイクである、と説明される996

この996SPSは、当時はオプション注文のオーリンズ製フロントフォークが装備されています。リヤサスは標準でオーリンズ製フルアジャスタブルタイプです。

前後マルケジーニホイールはマグネシウム鍛造品をオプション注文しています、標準のアルミホイールと比べて左右に切り返す場面で動きの軽さが体感できるそうです。
(標準のマルケジーニ5本スポークホイールも保管してあります)

その他、スリッパークラッチを取付、クラッチレバーの操作が重いので軽くする部品を付けているそうです。


排気系はオーダー注文でテルミニーニョカーボンマフラーを装備、素の996より出力を向上しています、
ノーマルマフラーも保管してあります。


当時のドゥカティ最上級のマシンにフルオプションを装備しています。


ビデオで撮影しているように、マフラー出口にフタを付けて排気を制限しています。車検はこの状態で継続しています、これを外すと爆音なのでそのままにしてあります。

ビデオでも塗装の艶が良く分かると思います。コンディションは極上の部類です。

真冬の取材です、保管してあるガレージで、冷間時のエンジンスタートなので長目のクランキングが必要でしたが、問題なく始動しました、その排気音からも調子が良いと分かります。


オーナーさんは自宅のガレージで気の向く時は自分で簡単な部品交換をする事もあるそうです、いつも身近に置いて手入れをしているから良い状態を維持出来るのですね。


諸事情から売却を決心されたそうです。
タンブリーニ系を1台欲しいという人におすすめのバイクです。

車検については、現状で継続することが可能です(名義変更の為に、整備無しで継続も可能な整備状態)


この年式のドゥカティは日本電装製の電装部品を使用しているので信頼性が向上しているモデルです、


車両は東京都にあります。
個人の為消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復暦などに関しては、バイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。


                           195万円


動画を見るには中央の三角印をクリックして下さい。
エンジン音からも調子の良さが分かります。




動画を全画面で見るには、画面右下に現れる"設定"から"画質"HDを指定した後で"全画面"にします


 オーリンズ倒立フロントフォーク

 マグネシウム鍛造マルケジーニ

・タイヤは硬化していたので新品に交換済

元のマルケジーニ5本スポークホイールもあります 

 オーリンズのステダン

 リザーバータンクのホース交換済

・テルミニーニョカーボンマフラー

・ノーマルマフラーもあります

 ホモロゲフレームのパイプワーク

 ステッカーがハイセンス

 シリアルナンバープレート付・ハイエンドです

 新品同様のヘッドライト(交換済)


この車両のお問い合わせは
バイク見聞録(本部)東京・千葉
TEL 080-5377-9414(イシイ)

またはEメール↓にて
バイク見聞録 車両問い合わせ


Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.