戻る

HONDA CB750Fインテグラ改 FC仕様 1984 年式
車検
24年4月
走行
不明
備考
 改造費用約190万のカスタム
長さ
2180mm
760mm
高さ
1340mm
重量
245kg
排気量
750cc(890cc)

更新日2010年7月

HONDAといえばCB、CBといえばHONDAです。(ちなみに一番最初のCBは、58年のCB90[124cc])
インテグラはカウリングが公認になった後、82年に発表されたモデルです。その当時、高値のCB1100Rと思いをダブらせ購入した方も多かったのではないでしょうか。事実、インテグラはカウリングだけでなく、前後のサスペンション、アルミ製ブーメランコムスターホイール、パール系の専用カラーリングなど装備も特別で、価格も通常のFより11万も高い値が付いていました。

現在のオーナさんが19年前に購入の2オーナー目です。購入後からコツコツとモディファイを重ね現在の姿まで”進化”を続けてきたCBです。モディファイの方向は”パッと見た目ノーマル”でもよく見ると”あちこちに手が入っている”を目指しました。
走行キロ31,881キロでエンジンチューンUP、フレーム全塗装、足回りの移植を行っています。
この時にメーター交換、現在の走行距離は約16,000km。(旧メーター有)

−エンジン−
ワイセコ890ccキット組込み、スリーブうちかえ
クランクケース一部加工
クランク芯だし
ポート研磨&バルブ擦り合わせ
CB1100R純正ドリブンダンパー組込み
CB1100R純正リリーフオフバルブ組込み
エンジン内のダンパー類はCB1100Rの純正パーツを使用
CB900F純正プライマリーチェーン、ドリブンスプロケット
FCC製クラッチキット(フリクション&メタルプレートとスプリング)クラッチハウジング新品交換
京浜FCR35パイ+CB1100FエアクリーナーBOX
点火系DYNA2000
CB'Sリビルドインナーローター&コイル巻き変え(大容量)
アールズ製10段オイルクーラー&サーモスタット
ヨシムラチタンサイクロン

−フレーム−
3箇所補強(フレームは溶接せずピボット部補強)
純正ペイントで赤に全塗装

−足回り(CB400SFの足回りを移植)−
フロントサスペンション(5cm延長)、三つ又、FRホイール(ゴールドに再塗装)、FRブレーキ(ディスク・キャリパー)
リアアルミスイングアーム、YRPレイダウンキット
リアサスペンションはオーリンズ製CB750F用
フロントフォークのアウターチューブをフレームと同色のペイントで塗装しています。

−その他−
ワイヤーハーネスを新品に交換
ステンレス延長サイドスタンド 
シリンダーヘッドカバーは黒に塗装
マイクロロン添加剤注入後、3,000キロ走行(定着済)
240キロスピードメーター
RC30用Fブレーキマスターシリンダー
マルチリフレクター
車検証「RC40改 備考 操縦装置、牽架装置(スイングアーム)」
この状態で車検もOKです。

シートのへたりもなく、ウィンカーレンズやゴム類の状態もいいです。
リアカウル上部にステッカーの焼け後があります。
タンクの左右にカウリングが接触してできた小さいキズがあります。
メーターの頭の部分と右のバックミラーにキズがあります。
オーナーさんの手でしっかりとメンテナンスしてあり、落ち着いたカスタムのCB−Fです。
画像のETC、デジタル油温計は別車両移植のため取り外します。
駐車スペースが狭くなり手放すとの事です。

屋根付きのガレージにてカバーを掛けて保管されています。
車両は埼玉県にあります。
個人の為消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、バイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。



                                            SOLDOUT


 
    


この車両はSOLDOUTです
バイク見聞録。 本部



Copyright (C) 2003 Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.