バイクリストへ戻る   運営者情報   

ホンダ VFR400R (NC30)
1989 年式

車検
28年3月
走行
5,639Km
備考
車体色:トリコロール ETC装備

長さ
mm
mm
高さ
mm
重量
kg
排気量
400cc

取材日2015年3月

全日本ロードレース・TT-F3クラスでV2を果たした、ワークスマシン・RVFのレプリカとして1986年に初代VFR400Rが誕生した。形式名「NC30」

翌年、1987年には耐久レースをイメージさせる片持ちリヤスイングアーム「プロアーム」を装備。
1989年式はワークスマシン・RVFの熟成に合わせてよりスポーティに進化、4in1マフラーは左出しになる。又、プロアームもセンターロック式になった。

この時代は、市販車の性能アップが爆発的に進みました、2ストレプリカは、より軽量・ハイパワーになり、4サイクルレプリカは、限定仕様というレーシングマシンのホモロゲーションモデルが発売されました。

こちらの低走行のホンダVFR400R 89年モデルになります。
26年経過していますが、外観・機関ともに大変良いコンディションをキープしています。

このバイクの特徴は、VFR750Rと同色の一番人気トリコロールカラー、タイヤ交換しやすい
プロアーム、左出しマフラー、そして自主規制前の60馬力(現在53馬力)です。

直線、コーナー非常に乗りやすくスタイル面、機能面など完成度の高いバイクです。
特に7000回転、10000回転でターボのような現行モデルにはない感覚を体感できるそうです。

現車は、フルノーマル(ETC以外)です。
大阪のショップより購入し、約1200km乗りました。
傷はカウル等に少々ありますが、購入後、コケや事故はありません。


・タンク内錆無し。
・左後ろカウルに傷あり。
・フロントフェンダー右前にタッチペン。
・ヘルメットホルダー付

車庫整理の為、売却を決断しました。


実車は福岡県にあります。

個人の為消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜、及びバイク見聞録で裏づけを取ったものではありません



102万円





・シート右横付近のカウルの擦り傷

・ホイールの塗装欠け



・ヘルメットホルダー付

・純正マフラー



・タンク内錆無し


動画を見るには中央の三角印をクリックして下さい。
エンジン音からも調子の良さが分かります。





動画を全画面で見るには、画面右下に現れる"設定"から"画質"HDを指定した後で"全画面"にします



この車両のお問い合わせは
エンスーの杜 福岡支部。 
TEL 090-9493-8208(岩永)

またはEメール↓にて
バイク見聞録 バイク問い合わせ



Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.