バイクリスト(ホンダ)へ戻る   運営者情報   

ホンダ CB1300SF(SC40)R/Rフルカスタム車
1998 年式

車検
切れ
走行
     Km 備考 ディーラー車

長さ
2200mm
780mm
高さ
1160mm
重量
270kg
排気量
1,280cc

取材日2018年 7月

【ホンダ CB1300SF (SC40)に関して】

1998年にホンダ製、クラス最大の水冷・直列4気筒・1300ccエンジンを搭載した
ネイキッド・ロードスポーツバイク CB1300 SUPER FOUR が発売されました。
2台目のBIG−1(ビッグワン)です。現在まで続くCB系の旗艦の登場です。

エンジンは、「X4」の定評ある水冷・4サイクル・DOHC・直列4気筒をベースにしています。
エンジン外観は、精悍な艶消しのブラックを基調に、シリンダー側面に放熱フィンを設けるとともに、ヘッドカバーやクランクケースカバーなどにバフ仕上を施し、エキゾーストパイプから迫力ある2本出しのサイレンサーにいたるまですべてをクロームメッキ仕上げとすることで、エンジン廻りを高品位な仕上げとしています。

水冷エンジンなのに空冷式のような冷却フィンが付いているのはSC40型だけでした、これもエンジンがカッコ良く見える要因。(現行型にはフィンが無い)
フロントブレーキキャリパーは異径対向6ポッドを採用、又、リヤサスは2本ショックにプロリンク機構を発展させたダブルプロリンクリヤサスペンションを市販車に初めて採用しています。当時はバイクも「バブリー」なんですね。



【今回の掲載車について】

大変高額なカスタムが施されたCB1300SFです。スペック内容を列記します。

1>ホイール PM トランパッサー FR3.5/17 CBR900RR用
                  RR6.0/17  CBR900RR用
                  
2>エンジン JEピストン 80o 1350ccにボアアップ
       ヨシムラ ステージ2カム
       ヨシムラ強化バルブスプリング
       ヨシムラTMR MJN40o
       
3>マフラー テックサーフ

4>バックステップ WR’S

5>PLOTビックラジエター

6>ペイント ぺティペインターパラダイス

7>Hライト シビエ180o

8>メーター ドイツ製MWパネル+オートメーター

9>点火系 ダイナ2000搭載+クレイズ製デジタルピークモニター設置

10>ステアリングダンパー ビチューボ

11>ポリッシュ 根岸研磨


 平成27年にナンバーを返納してからは、調子を維持する為にエンジン始動をしていたそうです。
取材時はバッテリー上がりでエンジン始動が出来ませんでした。
見学時までには整備を終わらせる予定です。


整備は、行きつけの都内にあるお店に全て依頼しています。
ご希望であれば車検取得もできます。


尚、現状で成約を希望される場合には135万でお譲りできます。



【オーナーさんより一言】

美しいメッキパーツが存在感をアピールします。マフラーから轟くサウンドは圧巻です! 一生もののバイクとして末永く乗って下さい。



【バイク見聞録・取材担当者より】

大型バイクの迫力と、メッキパーツの美しい外観が魅力的です。
カスタムの内容はボアアップもしていますので、大口径のレーシングキャブレターと相まって低速から高速域まで気持ちの良い走りを予感させるCBです。



【お問い合わせに際して】

車両は神奈川県にあります。

 記事内容はバイク見聞録の担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものです。

 したがって、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があります。記事内容に関しても全てバイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。

 状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合があります。

 掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。なお冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。


【購入される場合】

車両代金のみで購入できます。
※個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレーム、ノーリターンとなります。



【車両価格】150万円   

動画を見るには中央の三角印をクリックして下さい。
音量にご注意ください。




動画を全画面で見るには、画面右下に現れる"設定"から"画質"HDを指定した後で"全画面"にします


・2本ショックがプロリンクに進化した!

・「これが進化ということか!」

・クアンタムのリヤショック

・テックサーフのマフラーはきれいな焼け具合
大きな写真はこちらからダウンロードしてご覧下さい

(zip形式の圧縮ファイル、93MB)
「180703_cb1300sf.zip」ファイルをダウンロードする


この車両のお問い合わせは
バイク見聞録(本部)東京・千葉
TEL 080-5377-9414(イシイ)

またはEメール↓にて
バイク見聞録 車両問い合わせ


Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.