ホンダ CL72 スクランブラー
1962 年式

自賠責保険
-
走行
不明扱い
備考
フルレストア TYPE‐1 型式CL72E エンジン番号CL72−6 2−060098

長さ
-cm
-cm
高さ
-cm
重量
-kg
排気量
247cc

取材日2019年 7月
かなりコンディションの良い ホンダ CL72 スクランブラー 1962年式です。(希少な絵画付属)タイプ1なので、フェンダー前後とガソリンタンクはアルミ製になります。


元ホンダコレクションホールのレストア室のリーダーである小林勝さんが20年前にエンジン、車体すべてのフルレストアされたものをオーナーの友人が譲り受け、長い間倉庫に保管していましたが、オーナーがガレージの飾りにしたいと思い、去年譲り受けました。


しかしながら、オーナーも高齢のため、今さら乗る元気もないので、大切にして頂ける方へお譲りしたいとの事で、バイク見聞録へご依頼されました。



このCL72は、柴田製作所(国産モーターサイクルイラスト製作会社)の柴田さんが、ホンダコレクションホールのポストカード(現在も販売中)のために油絵の原画(25号サイズ(約80p×約60cm))を描きました。
写真のようにかなり繊細に描かれています。(写真参照)


このCL72(実車)そのものを見て描いた油絵であり、絵の裏側には、柴田さんがこの絵にかかった日数と時間まで刻まれており、大変希少なものと思われます。


バイクと油絵は、セットでお譲りしたいと思っていますので、ご興味のある方は、一度ご確認いただければと思います。


バイクに関しては、現在、調子もよく、取材日も少し走らせましたが、まったく問題ないそうです。(動画参照)


保管状態もよく、外装も全体的に大変きれいな状態です。(動画参照)


購入時からの破れや小傷が少しありましたが、写真を参照ください。(写真参照)


タイヤは、油絵を描いた時の物が付属するそうです。
(現在は、別のタイヤを履いています)


このCL72は山口県にございます。



個人売買の為、消費税などかかりません。


以上の記事内容は、オーナーさんのコメントと取材をもとに作成したもので、わかる欠点なども含めて記事を作成しておりますが、不具合箇所、整備履歴、修復歴などに関して取材時に完全に把握することはできませんし、エンスーの杜(及びバイク見聞録)で裏づけを取ったものではありません。


エンスーの杜より無理に購入を勧めることはございませんので、最終的にはご自身でご確認の上、購入をお決め下さい。



200万円


動画を見るには中央の三角印をクリックして下さい。
エンジン音からも調子の良さが分かります。


動画@



動画A

動画を全画面で見るには、画面右下に現れる"設定"から"画質"HDを指定した後で"全画面"にします


・25号サイズ(約80p×約60cm)

・絵の裏に描いた日付が書いてあります

・絵に書いてあるサイン

.

.

・シートの破れが少し(左側側面の後部)

・タンクも凹みや傷なし

タイプ1

・シートもきれい(上面・前部、及び右側面)

.

・マフラーもくすみなくピカピカ

.

・リヤに塗装欠けが少し

・絵画の拡大図です。(これから3枚)

・絵画の拡大図です

・近くで見るとリアルな質感がわかります

この車両のお問い合わせは
エンスーの杜 福岡支部。 
TEL 090-9493-8208(岩永)

またはEメール↓iwa-t@r3.dion.ne.jp
エンスーの杜 福岡支部 バイク問い合わせ



Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.