バイクリスト(マーニ)へ戻る   運営者情報   

マーニ スフィーダ400
1992 年式

車検
30年6月
走行
62,525Km
備考

長さ
2100mm
690mm
高さ
1180mm
重量
180kg
排気量
380cc

取材日2017年12月

1950年代〜70年代にかけてWGPに数々の栄光の歴史を刻んだMVアグスタ。当時のワークスチームを率いたチーフエンジニアであるアルチューロ・マーニ氏が興したメーカーがMAGNIです。

1985年。MAGNIの名を冠したグッチィベースのモデル“MAGNI GUZZI”を発表。
“挑戦”の意味を込めて製作されたSFIDAは1989年に誕生。

こちらのスフィーダ400は平成4年式です。
当時、日本の熱い要望に応える形で、50台くらい生産された希少なバイクになります。

現オーナーは、平成24年3月にショップより購入。(36000km時)


購入後のメンテは、

セルモーター交換
イグニッションコイル交換
ファイナルギヤシール交換
リターンスプリング交換
アクセルワイヤー交換
フロントサスオーバーホール
カールファンネル→パワーフィルターに交換
燃料コック新品交換
リヤサスをオーリンズSR用に交換
バッテリー交換(2016年)


気になる個所は下記です。

タンク、リヤカウルにクリヤの剥がれがあります。
右マフラーにエクボがあります
シート横に剥がれがあります。


キャブは調整済で、現在、エンジンの調子も良いそうです。
タイヤは、フロントは8分山、リヤは、5分山程度です。


純正バックミラーをお付けします。


部品の供給は、モトグッチから取れるので、大丈夫だそうです。
(エンジンは、モトグッチV40タルガのエンジンです。)


屋内保管です。
車庫整理の為、売却を決断しました。


実車は福岡県にあります。


以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復暦などに関しては、バイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。


バイク見聞録より無理に購入を勧めることはございませんので、最終的にはご自身でご確認の上、購入をお決め下さい。



                            80万円


動画を見るには中央の三角印をクリックして下さい。
エンジン音からも調子の良さが分かります。




動画を全画面で見るには、画面右下に現れる"設定"から"画質"HDを指定した後で"全画面"にします



この車両のお問い合わせは
エンスーの杜 福岡支部。 
TEL 090-9493-8208(岩永)

またはEメール↓iwa-t@r3.dion.ne.jp
エンスーの杜 福岡支部 バイク問い合わせ


Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.