バイクリストへ戻る   運営者情報   

メグロ SG
年式不明

登録
軽二輪
走行
19,000Km 備考 カワサキ 250

長さ
2050mm
830mm
高さ
1035mm
重量
kg
排気量
249cc

取材日2015年 12月


目黒製作所 (めぐろせいさくしょ)は、かつて日本に存在したオートバイメーカーで、「メグロ」の通称で知られます。
第二次大戦前からの国内メーカーとしては最も長い社歴がありますが、川崎重工業に吸収されました。

メグロの250cc単気筒はメグロJ「ジュニア」が1950年に日本初の250ccバイクとして登場しました、
リアサスはリジット、油圧式フロントフォークを搭載しています。

メグロJ2は1952年モデル、Jのリジットタイプからリアサス装備に改良、エンジン外部に見えるOHVのプッシュロッドが外見上の特徴。

メグロS「ジュニア」1953年は軽二輪免許の新設に伴い、メグロ・Jシリーズが350ccモデルに格上げされた為、250ccは「S」になりました。

メグロFというOHCを採用したモデルが発売されたり、又、OHVに戻ったS5、S7の後期モデルからは12V電装とセルスターターが採用されました、 S8はシリーズの完成形とも言えるモデルにしてSシリーズ最後のモデルになります。

カワサキ250・メグロSG(1964年〜1969年) - メグロブランドで販売された最後のモデルが、こちらのバイクです。

18馬力の単気筒エンジンは信頼性、耐久性ともに高く、現在では現存数が最も多いためメグロの代名詞と言われる車種です

外観は従来のメグロスタイルに戻り、S8にSGTのエンジンを載せたように見えますが、実際は逆で、SGTのフレームと機関にS8の外装をアレンジしています。S8に似てはいるが全くの別物で、部品の共通性も殆ど無いそうです。

機関はSGT用に設計されていた248cc単気筒OHV4サイクルで、従来のK5型エンジンから4馬力アップの18馬力、高速道路時代の250ccクラスに適した性能を備えています。

特性は従来タイプの低速高馬力で粘りのある特徴を兼ね備え、S8など実用車ニーズからの乗り換えが進み、5年間ものロングランを記録したそうです。

熱心な「メグロ」ファンには、「カワサキが作ったSGはメグロじゃない!」などと言う方もいらっしゃるようですが、作ったのがカワサキであって設計はメグロだから、これは「メグロ」のバイクと言ってよいでしょう。

SGは、左シフトのエンジンなどは現在のバイクと同様なので違和感無く乗り易いというメリットがあります、これも、マニアの視点からは「格下」に見られる理由となるそうです。

メグロブランドとしては最初の2年間だけ存在し、以降はカワサキ250SGとして販売され、ここにメグロの終焉を見る事となりました。

メグロブランド仕様は、エンブレムがメグロウイングから「M・W」のマークを「川航」に変えた様式になり、エンジンロゴも「KAWASAKI」ですが、他は「MEGURO」を残しています。

カワサキブランド仕様となってからは、外観の違いは無いものの、エンブレムが「川航」フラッグとなってよりカワサキ色を強めました。


現車はエンジン実働、取材時はキックに始動しました(セル始動不可)、
気になる点はリア右側ウインカー球切れにより不点灯。

オイルの滲み有ります、燃料タンクは良い状態です。


車両は熊本県にあります。
個人の為消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復暦などに関しては、バイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。


73万円




動画を見るには中央の三角印をクリックして下さい。



動画を全画面で見るには、画面右下に現れる"設定"から"画質"HDを指定した後で"全画面"にします


・バランスの取れたスタイルですね

・塗装の状態は良いです。

・タンクにはKawasakiとメグロのロゴ

・ルーカステールの白化

・シートしっかりしています。

・綺麗なタンク

・ミクニ製のキャブ

・オイルの滲み有ります。

・走行は20000km未満

・リアスタイルもカッコイイですね

・キャプトンマフラー

・下周りです


大きな写真はこちらからダウンロードしてご覧下さい

(zip形式の圧縮ファイル、17MB)
「151212_sg.zip」ファイルをダウンロードする


この車両のお問い合わせは
エンスーの杜 南九州オフィス鹿児島、宮崎
TEL 070-6597-4547(橋口)

またはEメール↓にて
エンスーの杜にバイク問合わせ
spwbj855@yahoo.co.jp


Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.