バイクリストへ戻る   運営者情報   

モンテッサ impala2
1984 年式

自賠
走行
1,300Km 備考 混合ガソリン仕様・定員2名

長さ
高さ
重量
排気量
175cc

取材日2014年 7月

モンテッサHONDAは、スペインのビルダーです。

現在はHONDA資本ですが、HONDA介入前からオートバイを製造してい ました。

1950年代初期、モンテッサは多くの125ccロードレースに出場し、1956年マン島TTレースの

ウルトラライトウェイトクラス(125ccクラス)では2位から4位までを占める 活躍を見せました。

1950年代は市販車でも成功を収めており、キャブレターやハンドブレーキに新技術を採用した

ブリオ80は、12,000台以上が生産されました。

1981年にスペインを襲った不況により危機に陥ったモンテッサをHONDAが 支援し事業を継続しました。

中でもトライアル車は有名で世界選手権でも優勝マシンとなっています。

そして1984年、当車両のimpala2が生産されたのです。

impala2の前代impalaが製造されたのは1960年代ですから、初代 と2代目のあいだには

20年の年月が流れているのですが、デザインは当時のままでモダンレトロの 典型で

とても良いデザインです。

差を見つけるとするとホイールがスポークかキャストか、くらいです。



シンプルなバイクです。

今や貴重な2サイクル175ccエンジン。

バッテリーを積んでいないためマグネトー点火です。キックで始動、キルスイ ッチで停止。

ウインカーも付いていませんでしたが、日本の法規に合わせ後付されています。

盗難防止用には一本の金属パイプが付属。自転車同様、ホイールの隙間にこれを通してキーをかけます。



オーナーはベース車を手に入れてコツコツとレストアし、ここまで仕上げました。

シングルシートはオーナー手製です。(ダブルシート有ります)

オーナーはこのバイクで各地ツーリングに使用されています。







特記事項



・潤滑は混合です。

・盗難防止用棒に使うキーが欠品です。





車両は埼玉県にあります。



個人の為消費税はかかりません。



以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。

整備履歴、修復歴などに関しては、ばいく見聞録で裏づけを取ったものではあ
りません。


【更新日 平成27年12月29日 値下げ <S>65</S>万円→40万円】

40万円






この車両のお問い合わせは
バイク見聞録埼玉
TEL 090-1792-1588(三浦)

またはEメール↓にて
バイク見聞録 車両問い合わせ


Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.