バイクリスト(その他)へ戻る   運営者情報   

メガゼウス(MEGA ZEUS)
2004 年式

車検
32年7月
走行
19,692Km 備考 日本限定250台、側車付きオートバイ、乗員定数4名、プジョーの2.0Lエンジン搭載、5速マニュアル、トレーラー付き、MDデッキ・CDチェンジャー、インカム、ナビゲーション、グリップヒーター、希少モデル

長さ
2650mm
1840mm
高さ
1250mm
重量
660kg
排気量
1990cc

取材日2017年 12月

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介するバイクについて
―――――――――――――
今回ご紹介するバイクは、フランスのバイクメーカーであるサイドバイク社が2001年から2012年に製造販売した「メガゼウス」です。
一見サイドカーのように見えますが、構造上トライクのカテゴリーに入ります。
トライクのため、普通免許で運転ができ、ヘルメットが要りません。でも安全を考えますとヘルメットを着用した方がいいそうです。それとマニュアルミッションのため、運転免許のAT限定では乗れません。
日本では「メガゼウス」と呼ばれますが、サイドバイク社では単に「ゼウス(ZEUS)」と称しています。輸入当時に日本の代理店が「メガゼウス」と称し、販売したのがそのまま一般化しているようです。
残念ながら、サイドバイク社は2012年に倒産しています。
国内への総輸入台数は250台程度、希少なバイクと言えます。

メガゼウスの構造は、一般のサイドカーとまったく別物です。フレームがサイドカーを含めて一体型、エンジンはプジョーの2.0リッターエンジンを車両後部に搭載、駆動はミッションからドライブシャフトを介してバイク側(後輪)とサイドカー側の車輪へ伝わります。

シフトチェンジは普通自動車と同じようにクラッチペダルを左側に備え、右側にアクセルペダルとブレーキペダルがあり、ハンドル部左右にあるシフトアップボタンとシフトダウンボタンでギヤを切り変えます。5速ミッションです。

ハンドル操作は普通のバイクとは違います。また、タイヤの形状もバイクのものではなく自動車タイヤと同じ幅広タイヤです。ハンドルを操作するとリンケージを介してバイク側(前輪)タイヤの向きを変えます。それと同時にバイク側(後輪)タイヤの向きを前輪とは反対の方向に向きを変えます。自動車では4WSという操舵システムがありましたが、メガゼウスの場合は2WSといえます。そのため、車線変更は気を付けないといけないそうです。要するにハンドルを切ると後輪がすぐに追従するため、思ったよりより早く車線変更が完了し、後方の車両がびっくりしてしまうそうです(かぶせられたと勘違いします)。
また、コーナーは、恐ろしく早く曲れるそうです。運転は慣れが必要のようです。

乗車定員は4名、バイク側に2名、サイドカー側に2名です。
サイドカー側は幌があるため、雨風は凌げますがエアコンがありませんので夏は乗れません(エアコンは後付けで装着できるそうです)。
サイドカー内にはオーディオが装備、運転中に音楽を聴くことができますが風切り音やロードノイズであまりいい環境ではないそうです。
走行中にドライバーとサイドカー内の乗員との会話はインカムを使用します。インカムは装備しています。
サイドカーの後ろにはトランクがあり、荷物を積むことができます。ちょっとした旅行ぐらい行けるスペースがあります。

〓〓〓〓〓
◆バイク側
―――――
ホワイトのボディカラー、見た目は普通のバイクと変わりません。ヘッドライトはプロジェクターです。
シフト操作は、ハンドルにあるボタンで行ないます。シフトポジション位置と操作のタイミングはコンビネーションメーターの左にあるインジケーターに表示、インジケーターを見てシフトチェンジを行ないます。
液晶の時計、カップホルダー、ナビ(写真撮影時には外れていました)などはオーナーさんが取り付けています。
インコムなのでサイドカーと会話ができます。ヘルメットもありますので欲しい方にはお付けします。
パトライト付きですが、走行中の回転は禁止されています。
現在、フロントフェンダーが外れています。これはフェンダーのステーが経年により折れてしまったからです。修復にはステーの溶接を要します。または、ステーをワンオフで作成して頂くかです。

〓〓〓〓〓〓
◆サイドカー
――――――
2名乗車できます。幌は外して走行することが可能です。
後部にトランクがありますので荷物を積むことができます。
前面のフロントガラスのクリアに剥がれが見られますので気になる方は磨くことお勧めします。
後部にLEDライトが配線してありますが配線不良のため、現在は点灯しません。

〓〓〓〓
◆機関
――――
特に不具合はありません。
仕様
エンジン種類:水冷4気筒DOCHエンジン
エンジン総排気量:1997cc
最高出力:98kw(133PS)/6000rpm
最大トルク:195Nm(19.9kgm)/4100rpm
トランスミッションはマニュアル5速、駆動は後輪駆動(RR)です。

〓〓〓〓〓〓
◆トレーラー
――――――
ナンバー付き、軽自動車届出済証あり、最大積載量は80kgです。
軽自動車税の有効期限は平成30年5月30日までありますが、自賠責保険は切れています。
トレーラーの仕切り板は、オーナーさんが自作しています。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
現オーナーさんが実施してきたメンテナンス記録を以下に記します。
◆2009.8.8 1年点検
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
エンジンの点検
点火状態点検
吸排気状態点検
冷却水点検
駆動系点検
ギヤ・クラッチ点検
足回り点検
ステアリング点検
ブレーキの効き点検
タイヤ空気圧点検
バッテリー点検
灯火類点検

◆2010.7.1 車検 3630km
エンジン点検
オイル漏れ点検
駆動系・オイル点検
点検の状態点検
吸排気の状態点検
冷却水の点検
足回り・ホイール締め付け
タイヤ空気圧点検
サスペンション・ステアリング点検
電装系点検
バッテリー点検
ブレーキ(キャリパー、パッド、効き具合、フルード)点検
ブレーキダスト除去

◆2011.12.4 1年点検 9271km
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
冷却水補充
吸排気状態点検
駆動系点検
ギヤ・クラッチ点検
足回り点検
ステアリング点検
ブレーキの効き点検
タイヤ空気圧点検
燃料漏れ修理

◆2012.5.6 一般整備 9758km
インジケーターリレー交換(ヘッドライト・ウインカー用)

◆2012.5.29 一般整備 9758km
オルタネータードライブベルト交換
オルタネーターASSY交換
バッテリー充電

◆2012.7.8 車検 10373km
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
点火プラグ交換
冷却水補充
タイミングベルト点検
足回り、ステアリング点検
バッテリー点検
ブレーキ液量点検
ブレーキキャリパー・パッド点検
ブレーキダスト除去

◆2013.06.15 1年点検 12459km
エンジンオイル交換
ステアリング点検
ブレーキ遊び、効き具合点検
ブレーキパッド残量点検
タイヤ空気圧調整

◆2014.6.28 車検 13453km
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
点火プラグ点検
エアクリーナーエレメント点検
ハンドル・ステアリングステム点検
F・Rホイールベアリングのがた点検
ブレーキレバーの遊び点検
燃料漏れ点検
冷却水補充
マフラー緩み締め付け
TMオイル交換
メーター点検(エラーコード消去)
配線修理
ヘッドライト交換
マフラー緩み締め付け
シャシ各部締め付け
タイヤ空気圧調整

◆2015.8.6 1年点検 15952km
エンジンオイル交換
ステアリングステム点検
ブレーキの遊び、効き具合点検
ブレーキパッド残量点検
タイヤ空気圧
F・Rホイールベアリングのがた点検
点火プラグ点検
エアクリーナーエレメント点検
バッテリー点検
DCソケット電流点検

◆2016.06.14 車検 17737km
点火プラグ点検
エアクリーナーエレメント点検
エンジンオイル交換
燃料漏れ点検
冷却水補充
マフラー緩み締め付け
シャシ各部締め付け

コンディションを維持するため、たまに乗りますので走行距離が伸びることをご承知おき願います。

車両は愛知県にあります。
個人の為消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントを基に作成したもので、
整備記録修復暦などに関しては、バイク見聞録で裏付けを取ったものではありません。



【更新日 平成30年4月 値下げ 300万円→270万円(価格応談可)】


【更新日 平成30年7月18日 車検更新、エンジンオイル交換、パトライト撤去(車検不可のため)、価格据え置き 270万円(価格応談可)】

                         270万円




流線形のサイドカー、カッコイイですね

ヘッドライトはプロジェクター

サイドカー側

バイク側

パトライトは2個装備更新)パトライトを撤去しました

エキゾーストパイプは2本出し

*現在はパトライトが付いていません。

バイク側のヘッドライト、IG ONで点灯します

サイドカー側のヘッドライト

フロントタイヤ

フロントタイヤの内側、フォークはありません

外れたフロントフェンダー

ハンドル左右にシフトボタンがあります

コンビネーションメーター

後付けのカップホルダー

クラッチペダル

ブレーキペダルとアクセルペダル

サイドブレーキ

バイク側のシート、タンデムです

グリップヒーターのスイッチ

サイドカーのフロントウインドウ

サイドカーの天井

サイドカーのシート、左右にスピーカー装備

MDデッキ、スピーカー装備

サイドカーのアンダー部

サイドカーの荷物ルーム

エンジンへのアクセスはカバーを外します

エンジン部ですがエンジンは見えません

サイドカー側のタイヤ:195/50R15

バイク側のタイヤ:195/50R15


トレーラー

トレーラーの後部

トレーラーの仕切り




この車両のお問い合わせは
エンスーの杜 愛岐オフィス 愛知、岐阜
TEL 090-4853-3008(浅川)

またはEメール↓asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp
バイクについて問い合わせ


Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.