バイクリストへ戻る   運営者情報   

GSX1100F
1989 年式

車検
H21年4月
走行
5,600Km
備考
2オーナー

長さ
2180mm
780mm
高さ
1290mm
排気量
1127cc


作成日2007年10月27日

スズキ GSX1100F  初年度登録 平成1年8月

94年を最後に絶版車となりましたが、パワーもありとても乗りやすく、
国産大型ハイスピードツアラーとして長距離走行を最も得意し、
たっぷりとしたシートとあいまって疲労感の少ない走りは当時国産随一と評価されています。
今だにこのバイクを超える存在はそうは無いと思います。

【参考データ】
全長     :218mm 
全幅     :780mm 
全高     :1290mm
最高速度   :248km
0〜400m加速  :10.67秒

・形式:4サイクル油冷並列4気筒
・排気量:1127CC(78.0mm×59mm)
・最高出力:136PS/9500rpm
・最大トルク:11.4Kg-m/7000rpm
・トランスミッション:5Speed

私でツーオーナー目となりますが、初代オーナーはバイク関係の仕事をしており
完全車庫保管でとても良い状態のまま私に引き継ぎました。

私が見たところ錆び、凹み等はは確認できませんが、外装関係は多少の小キズ/スレはありますが特に大きく目立つ傷ははありません、しかし見方には個人差もありますので現車確認願います。

車検取得時は、年式を考えキャブレターを全バラし、全てのフロートとバッテリーも新品交換、
当然全てのオイル関係の交換をする等の車両整備を致しました。

約20年前の車両のツアラー車として考えると、この走行距離は極小でこれ以上の個体は今後そうでて来るとは思えなかったことから購入に至りましたが、如何せん私がバイクを降りてから約25年経過し、
正直なところ大型バイクであり持て余すことから、購入後間もないのですがもう少し小型のバイクに乗り換えようと思い、手放す事としました。

現在もシャッター付きのガレージで大切に保管してありますので、興味のある方は
実際に現車の程度の良さを見ていただきたいと思います。
現状の不具合としては、デジタル時計の液晶が悪いのか表示されません。
調子を保つための走行はしますので、若干距離が伸びるかも知れません。

車両は長野県にあります。

個人の為消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復暦などに関しては、バイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。


                                     SOLDOUT




この車両のお問い合わせは
バイク見聞録(本部)東京・千葉
TEL 080-5377-9414(イシイ)

またはEメール↓にて
バイク見聞録 車両問い合わせ


Copyright (C) 2004 Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.