バイクリストへ戻る   運営者情報   

トライアンフ T120R ボンネビル
1968 年式

車検
20年6月
走行
Km
備考
フルレストア

長さ
mm
mm
高さ
mm
重量
kg
排気量
650cc


掲載日2007年7月25日

発売当時国内に入ってきた車体とのことです(証明はできないですが)オーナーさんによると神奈川県在中のトライアンフ好きな方が数年かけて約8年前に仕上げたオートバイとのことです
レストアを手掛けた人は、トライアンフ乗りであれば知らない人はいないというぐらい有名な方だそうです

全バラ状態から、パーツの良し悪しを見極めて妥協せず組み上げていますので
これこそまさにフルレストアになるかと思います。

オーナーさんのコメントによると(通常のSHOPで販売している車体とは雲泥の差があり、ここまでの時間、費用、情熱はかけられないと思います)

まず外観ですが、当時のパーツを多数使用(シート、フロントブレーキ、パネル、エアクリーナー、マフラー等他多数)純正度が高いものがあります。

エンジンも通常ユニットモデルに比べクランクが軽量化されていることから
明らかに他の年式の車体よりも吹け上がりの良さが感じられます!

この年式からブレーキが2リーディングになっていることなども含めユニットの完成形と言われる所以だと思います。

私が所有して7年になりますが、事故や大きなトラブルは一切なく今日まで乗り継いでいます。

初期費用(価格)はSHOPに比べ高額かもしれませんが、長い目でみれば割安だったと思っていただける車体だと自負しております。

トライアンフを含め他数台英国車を所有していますが、家庭の事情で乗る時間が少なくなってきたという背景があり、どなたか大切に乗っていただける方がいればと思い掲載させていただきました。

車検は平成20年の6月29日まであります
このTRIUMPHに乗ることでバーチカルツインの魅力、今日まで乗り継がれている理由が分かっていただけると思います。

車両は都内にありました。
個人の為消費税はかかりました。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復暦などに関しては、バイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。


                       SOLDOUT























このバイクはSOLDOUTです
バイク見聞録(本部)東京・千葉
TEL 080-5377-9414(イシイ)

またはEメール↓にて
バイク見聞録へ問い合わせ


Copyright (C) 2015 Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.