バイクリストへ戻る   運営者情報   

ヤマハ RD250
1975 年式

保険
25年7月
走行
6、924Km 備考

長さ
mm
mm
高さ
mm
重量
kg
排気量
250cc

取材日2011年10月

ヤマハRD250は、1971年に発売されたDX250の後継機種として、1973年に販売が開始された空冷2ストロークエンジン(最高出力30馬力)を搭載するスポーツバイクです。

兄弟車としてRD350(後にRD400)も併売しており、フレーム等を共用していたことから、エンジン等を流用して組み上げられている車体も多いそうです。

1975年、1978年にマイナーチェンジを受けるが、最終型の丸みを帯びたデザインは特に人気を集め、RZシリーズにバトンタッチされた後も、中古車市場で長らく人気を集めることとなりました。

今回取材車両は2年程前に購入し、カスタムされたRD250をオーナーがレストアを兼ねてオリジナルに近い状態に戻してきました。
レストア項目は
@前後 リム・スポークの張り替え交換
Aフロントフォーク 再メッキ シール交換
Bシートクッション 張り替え(タックロール CB K0風ダックテール)
その他、キャブレターオーバーホール
パーツリスト(当時モノ) フロントカウル、シングルシート、をお付けします。

エンジン始動も一発点火。 マフラーからの白煙も元気よく、当時を思い出します。
オーナー様の車庫の整理を兼ねての今回の掲載となりました。

車両は栃木県にありました。
個人の為消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復暦などに関しては、バイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。

【更新日 平成25年6月】

          SOLDOUT



















 






このバイクはSOLDOUTになりました。
バイク見聞録 北関東
TEL 080-5438-5357(内籐)

またはEメール↓にて
バイク見聞録 車両問い合わせ


Copyright (C) 2013 Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.