ホンダ TL125改
年式 不明

保検
令和3年2月
走行
不明
備考

長さ
208cm
82cm
高さ
110cm
重量
89kg
排気量
194cc

取材日2020年 11月

1980年代に発売されたTL125です。野山をトレッキングするためのバイクです。
ツーリングやトライアル的な走りも応えられるよう設計されています。
フレームのメインパイプとダウンチューブに角型断面の高張力鋼管を採用し
フレーム単体重量6.8kgを達成し、車体の軽量設計に寄与。
乾燥重量89kgでスリムな車体設計は、すぐれた取り回しと低いシート高(800m/m)を実現。
トライアル走行など、幅広い用途に応えられる設計としている。

これをベースに、とあるディーラがトライアルに特化すべくフルチューンした車両です。
エンジンはTL200に換装。フロント回りはTLR200を移植(ホイール除く)。
ハンドル切れ角は直角近くまで切れます。
リアアームはアルミ製に交換。これはリヤブレーキをディスク化するためもあります。
キック始動する際はステップを折り畳む必要があり、ステーで引っかけて押さえます。
オーナーも改造箇所を全ては把握していないほど改造されたマシンです。
ちょっと大げさに言えばワークスマシンにナンバーが付いてるような感じです。
小型車登録なのでファミリーバイク特約対象です。
このマシンで近所の河原や林道で遊ぶには最適だと思います。

特徴

・エンジンはTL200に換装
・フロント回りはTLR200を移植
・スイングアームはアルミ製に換装
・リヤホイールをチューブレス仕様に交換
・リヤブレーキをドラムからディスクに交換
・マフラーはワンオフ
・サイドスタンドは右出し
・メータはアフターパーツ
・シフトペダルは誤操作を防ぐためステップから離れています。
・その他改造多数


車両は東京都下にあります。
個人の為消費税はかかりません。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。

整備履歴、修復暦などに関しては、バイク見聞録で裏づけを取ったものではありません。


   

30万円




動画を見るには中央の三角印をクリックして下さい。
エンジン音からも調子の良さが分かります。




動画を全画面で見るには、画面右下"設定"から"画質"HDを指定した後で"全画面"にします


シフトペダルは誤操作を防ぐためステップ
から離れています

.

. ブレンボです

この車両のお問い合わせは
バイク見聞録埼玉
TEL 090-1792-1588(三浦)

またはEメール↓にて
バイク見聞録 車両問い合わせ



Copyright (C) Bike Kenbunroku. All Rights Reserved.